みなさん、こんにちは!麻生スクールの井上です。

麻生スクールでは7月に入ってから定期テストの反省を生かして、早くから診断テストに向けて準備を始めている中学生が増えてきました。中体連もあるため限られた時間を有効に活用する計画性が大切になってきますが、ついつい疲れて寝てしまったり、「明日まとめて勉強しよう!」と計画したことを先延ばしにしてしまう人もいるかと思います。

そんな時におすすめなのがスキマ時間を上手に使ったタブレット学習です!
すぐに始められて効率よく学習ができるため、無理なく無駄なく学習ができます。
大切なのは「1日30分取り組む!」というようにやると決めることです。

おすすめは次のようなセット学習です。
① 苦手単元のQubenaを10分取り組む。
② FLENSのエクササイズモードで社会のユニット1つ分(5分)を取り組み、3分で復習。
③ 理科も社会と同様に合計8分を1つのサイクルとして取り組む。

これで合計30分以内に終わります。今日から始めれば社会と理科は全単元の復習が余裕で完了します。中3生は入対提出が終わってからでも間に合いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!夏期講習会もがんばるぞー!

20180713asabu1.jpg

20180713asabu2.jpg