こんにちは!3.14麻生スクールの井上です!
今日は麻生スクールでおこなっているテスト直前の対策会の様子をご紹介します!

20181108asabu1.jpg
まずは、【チェック】です。テスト範囲の理解度は実際に
「プレテスト(予想問題)」を使用して点数化してみることで確認できます。
「見える化」することで生徒も講師もテストまでにやるべきことが明確になり、
効率よく学習することが出来ます。

20181108asabu2.jpg
プレテストで見つかった弱点をすぐに個別に教えていきます
数学であれば長い文章問題や図形問題はヒントを伝えながら
一人で考えてもらう時間も取り、「丸暗記」にならないように指導をしていきます。

20181108asabu3.jpg
見つかった弱点を補強していくために対策会で行う
「やるべきことリスト」を生徒一人ひとりに考えてもらいます。
内容のチェックは講師が行い、
対策会終了時にはどこまで実行できたのかのチェックも行います。

20181108asabu4.jpg
テスト対策会での取り組んだ内容を「通常授業」に活かして指導をしていきます。
通常授業とテスト対策会の内容を連動させておこなえるため、
効率の良い一貫した指導ができます。

中3生は総合Cもあったため思うように勉強時間を確保できていない人もいるかと
思いますが、まだまだ間に合います!
自分の理解度はテスト形式で見える化してやるべきことを
明確にして取り組みましょう!今週末の対策会もがんばろう!!