みなさんこんにちは!

1月10日は中1・2生の北海道学力コンクールがありました。
20190111kyoumu01.jpg20190111kyoumu02.jpg201901111kyoumu03.jpg

3.14では、TOP高校を受験する新中3生を集めてテストを実施し
TOP高校を受けるためにはどんな心構えを持っていればよいかガイダンスを行いました。

ガイダンスでは、ノーベル賞を受賞された本庶教授の言葉を借りて
「感謝の気持ち」「人の役に立つ」「失敗が当たり前」
「あなたのおかげだと言われることが一番嬉しい」
「有志竟成(ゆうしきょうせい)」
といったテーマについて話しましたが、とても真剣に耳を傾けてくれました。

「なぜ勉強するのか」、という問いの解答はたくさんありますが、
目先の「TOP高校に合格するため」だけで勉強してはいけません。
社会の中で役立つ人材とはどういうことか、そのためにはどうすればよいのか
そんなことを念頭にお話しさせていただきました。

ガイダンスの最後には、自分の将来についてたくさん書いてもらいました。
多くの生徒が、自分の将来・未来について
しっかりとした考えを持っていることがわかりました。

英検についても、多くの生徒が既に何らかの級を所持していて、
2級や準2級を所持している生徒も複数名いました。

来春にはTOP高校を受験されるみなさんは、
とてもしっかりしていて大変頼もしく感じる時間となりました。
長時間、お疲れ様でした!!