みなさんこんにちは!

新型コロナウィルスの感染拡大により、緊急事態宣言が全国に発令されました。
小中学校の休校で外出自粛を余儀なくされている今、お子さんたちの学習機会提供のため、3.14では塾生の皆さんにiPadを貸し出し、それを使用した新たな取り組みを行っています。
今回は3.14で行っている「オンライン授業」と「オンライン自習室」について紹介します!

「オンライン授業」では実際教室で授業を受けるのと同じように
生徒さんとの個別授業をオンライン上で行っています。
20200422kyoumu1.jpg

テキストを画面上に表示させながらの解説や、ホワイトボード機能を使って双方で書き込んだり、わからないところや、解説してほしい問題などは生徒さん側もすぐにその場で写真に撮って共有、質問することも可能です。
個別指導なので、一人ひとりに合わせたカリキュラムで授業を進めていきます。
自宅にいても、教室で受ける授業と遜色ないクオリティの授業が受けられると好評です!

「オンライン自習室」でも同様にオンラインで、決まった時間に自宅の勉強部屋からタブレットを使ってログインし、室長や講師が定期的に見守っているなか、一緒に自習する仲間の様子も見える状態で勉強します。自分の勉強部屋が自習室「ガンバルーム」のようになるわけです。
20200422kyoumu2.jpg

実際に使用した生徒からは
「家なのに、集中して勉強できたからはかどりました」
「先生に画面から声もかけてもらい、楽しかった!」
「映っている他の子もみんな集中して勉強していたので、最初はちょっと緊張したけど集中できた」
「あっという間に時間が過ぎた!」
など、大好評!!慌ただしい新学期でも上手く勉強のペースを掴むのに役立ちますので、どんどん利用してくださいね。

まだまだ不安な中ではありますが、3.14では少しでも家で安心して学習が進められるよう、全力でサポートさせていただきます!

みんなでこの局面を乗り越えていきましょう!