3.14コミュニティ それぞれの想い


Voice
教えている
講師・社員たちの想い


「全力を尽くすこと」=「どの時代でも生き抜く力」

「全力を尽くすこと」=「どの時代でも生き抜く力」
個別指導「3.14…」

安川 紘司 インタビュー社員 琴似スクール

INDEX
  1. なぜ3.14に入社しましたか?
  2. 仕事で嬉しかったことはありますか?
  3. 仕事で大変だったこと(厳しかったこと)はありますか?
  4. どんな教室にしたいと思っていますか?
  5. 自分自身の想い

なぜ3.14に入社しましたか?

私は最初、3.14で講師として勤務していました。3.14では一生懸命になればなるほど自分のファンが増えるような感覚があり、いつしか週6日間、毎日教室にいるようになりました。教室の居心地が良かったのだと思います。多くの生徒と関わりその成長に触れ、喜びを感じる中でこの仕事の魅力に惹かれていき入社を決意しました。


仕事で嬉しかったことはありますか?

人の人生に深く関われることがこの仕事の一番の魅力です。日々の生徒さんの成長はもちろん嬉しいですが、卒業した生徒さんから「3.14に来て人生が変わった…」そんな言葉をもらったときは本当に嬉しいです。また、人と人とのつながりをたくさん感じられることも嬉しいです。生徒さんや、保護者さんが友達や知り合いの方に3.14を紹介してくれたり、講師が友人を新たな講師として紹介してくれたり、卒業生が講師として勤務してくれたり…人と人との縁に支えられていると感じることが日々多くあります。人との関わりが深くなり、そして輪が広がっていくことが何よりも嬉しく、仕事のやりがいを感じます。


仕事で大変だったこと(厳しかったこと)はありますか?

「信頼・安心・満足」といった目には見えないものをより良くするために、常に相手の心に気を配り察する力が必要だと考えています。さらにその努力に際限はありません。終わりの無い努力というのはある意味大変なことかもしれません。しかし、終わりが無いからこそやりがいも尽きることがないと感じるので、大変であっても苦にはなりません。


どんな教室にしたいと思っていますか?

「一人ひとりの人生がより良く変わる教室」が理想です。それは生徒さんも講師も自分も全員が全力を尽くしている状態です。スポーツに感動があるのは全力プレーがそこにあるからだと思います。教室に関しても「全力なくして感動なし」だと思っています。少し体育会系な発想かもしれませんが、「全力を尽くすこと」=「どの時代でも生き抜く力」だと思っています。そして生徒さんも講師も社員も関わるすべての人が幸せになる教室を創っていきたいと思います。


自分自身の想い

「周りの人を幸せにできる人になってほしい。」という想いを小学生にも中学生にも必ず伝えています。努力により周りの人を幸せにすることが出来るということ、自分が原動力であり、自分の人生は自分で変えられるのだということを私自身が経験し実感しています。だからこそこの想いに共感してもらえるよう、一人ひとりと真剣に向き合い、全力で生徒さんと関わっています。




カテゴリーアーカイブ