3.14コミュニティ それぞれの想い


Voice
教えている
講師・社員たちの想い


3.14は再会の場所になっています!

3.14は再会の場所になっています!
個別指導「3.14…」

石田 えみりさん インタビュー講師 3.14藻岩スクール

INDEX
  1. なぜ個別指導「3.14…」で講師を始めましたか
  2. この仕事をしていて良かったこと
  3. 仕事をしていて嬉しかったことは?生徒や社員とのエピソードなど
  4. 厳しかったこと、大変だったことは?

なぜ個別指導「3.14…」で講師を始めましたか

中学2年生から塾生として藻岩スクールでお世話になっていたこともあり、教えることが好きだったので、先生をやってみたいと思っていました。でも自分を教えてくれていた先生が素晴らしかったので、自分にできるか少し不安もあったのですが、室長が声をかけてくれて踏み出すことができました。勤務を始めた時は自分の担当だった先生たちも在籍していたので心強かったです。今、一緒に働く仲間も自分と同じく藻岩スクール生だったり…と3.14は再会の場になっていたりします(笑)


この仕事をしていて良かったこと

今、大学で経営学を勉強しているんですけど、3.14では指導だけでなく教室の運営にも携われることが多くて、自分自身にとっても勉強になるし、すごく役に立っていると感じます。お迎えの時に、今日の授業のことを直接保護者の方にお伝えすることがあります。その際にはお客様に失礼がないようにマナーも意識しています。教室を運営するメンバーの一員として、自分の行動でお客様に喜んでいただけることがあれば嬉しいです。


仕事をしていて嬉しかったことは?生徒や社員とのエピソードなど

最初は人見知りだった生徒さんが、心を開いてくれて「先生、今日学校でこんなことがあったんだよ」とか色々なことを教えてくれるようになって、「信頼してくれているんだな」と感じるときは嬉しくなります。
信頼を得るのには時間がかかりますが、まずは「生徒さんのことをよく知ろう!」と意識しています。
それは、自分も塾生だったときに、3.14の先生がそう接してくれていたからだと思います。
また、苦手科目だとなかなか点数アップに繋がるまでに時間がかかりますが、授業を行っていて内容が理解できるようになっていく生徒さんの様子を見ていると、「学習内容が定着してきているな!」と嬉しく感じます。


厳しかったこと、大変だったことは?

勤務して間もない頃、小学生に教える時は中学校の知識ではなく、小学生でもわかるように噛み砕いて教えることに苦戦しました。そういう時は室長や先輩に指導の仕方を相談したり、アドバイスをもらうようにしていました。たくさんの生徒さんを担当することで指導の仕方に慣れてきて、コツを掴めるようになったなと思います。




カテゴリーアーカイブ