3.14comの学習システム

3.14community group3.14コミュニティグループとは?

目標に向かい、
自信を持って夢中で学べる。
それが、自学力。


動画でわかる、3.14コミュニティグループとは?


13.14コミュニティグループの想い

今、日本の教育は大きな変革期を迎えています。2020年には大学入試制度が変わり、センター試験が廃止。各大学の入学試験も、その人自身の学ぶ志を重視するものへと変わります。

この変革期に、私たちがやるべきことは何か。それは、今まで以上に「子どもたちの一番近くで自立をしっかり支える」ことです。個別指導だから、いち早く子どもの可能性に気づくことができます。一番近くで見守るから、大切な成長の瞬間を力強く支えることができるのです。

子どもたちは皆、無限の可能性を持っています。だからこそ、「一人」を大切に、「一人」に焦点を当てた学びの場を用意しています。自分に合った学習ができる学力別コース制やオーダーメイドカリキュラム、学ぶことへの意欲を高め、モチベーションを維持するための模試や学習イベントの機会も充実しています。

信頼できる質の高い講師陣や最新の設備環境も、360度、いつでもどこからでも一人ひとりの子どもたちを支えきるという私たちの理念追求に欠かせないものです。

指導をする側にも、学ぶ子どもたちの側にも言えることとして私たちが最もこだわるのは「人」の力です。志を持った講師陣や室長が子どもたちの可能性を引き出し、高めます。人の可能性は人によって育まれ、引き出され、磨かれるものだと私たち3.14は信じているからです。


23.14のミッション・バリュー・ビジョン


33.14コミュニティグループを形づくる5つのブランド


43.14コミュニティグループの「自学力」育成が未来に対応

「知識×人間力」が試される入試制度改革にもしっかり対応。

2020年、大学入試制度が変わります。現行のセンター試験が廃止され、「高等学校基礎学力テスト(仮称)」が2019年より、センター試験に代わり教科横断的な出題が予想される「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」が2020年に導入。そして、2次試験も様変わりし、各大学が独自に「なぜ学びたいのか」という意志、「将来の夢」を問う人物評価の試験へ移行します。すでに北海道大学では「国際総合入試(仮称)」の実施が決まっています。知識と人間力が試される大学入試へと動き始めているのです。

3.14は創立以来、人間力の向上を理念に揚げ、進学個別指導塾として多くの生徒さんをサポートしてきました。新制度の入試で試される力は、3.14の「自学力」に通じる力です。大学入試制度が変わるということは、高校以下の小中学校の教育もスタイルやアプローチが変わるということです。私たち3.14は、時代の求める学力の育成はもちろん、「自学力」「人間力」の形成をより一層重視した指導で、これからも子どもたちの未来づくりを力強く支え続けます。


53.14コミュニティグループは先を感じとり、先へ進みます

いち早くお子さまの"安全"に取り組んだのも私たちでした。

大切なお子さまをお預けいただいている、その信頼に応えるために3.14は安全・防犯対策に取り組んでいます。

安心メール(入退室お知らせメールサービス)

安心メール(入退室お知らせメールサービス)
教室への入退室の際、塾生証のバーコード専用機で読み取り、ご登録いただいている保護者さんの携帯番号へ入退室状況をメールでお知らせします。防犯対策とともに保護者さんのご心配を軽減するために、どの塾よりも早く導入してきました。
セーフティーネットカード(兼塾生証)を小中学部の全塾生にお渡ししています。塾生証にはスクールの電話番号が記載されているため、万が一の緊急連絡先としてご使用いただけます。
※個人情報は大切にお取扱いいたします。