個別指導3.14|3.14コミュニティ|練成会グループの個別指導|札幌市の学習塾で合格を目指せる【個別指導3.14】なら、小学4年生〜中学3年生は1ヶ月間無料体験が可能!圧倒的なテスト対策指導・やる気を高める主体的な学習環境で成績アップを実現/最新AI教材の「atama+」を全面導入!合格実績を多数紹介。幼児から大学進学まで一人ひとりに最適な価値ある学びを届けます。

個別指導のメリットとは?集団指導との違いや最先端の学習指導法についてご紹介

個別指導のメリットとは?集団指導との違いや最先端の学習指導法についてご紹介

塾や予備校を決める際、「個別指導」と「集団指導」のどちらを選ぶか悩まれる方は多いのではないでしょうか。

2つの指導スタイルには、異なるメリットや注意点(デメリット)があり、しっかりと理解したうえで選ぶ必要があります。

本記事では、個別指導のメリットや注意点(デメリット)、集団指導との違い、確実に成績アップを狙えるAI(人工知能)を活用した学習指導についての解説、個別指導塾を選ぶ際のポイントについてご紹介します。

3.14community 幼児から大学進学まで「個別最適化指導」で価値ある学びを提供

個別指導のメリットと注意点(デメリット)

個別指導のメリットと注意点(デメリット)

学習塾には、大きく分けて個別指導と集団指導の2種類が存在します。

これまで塾に通った経験がないと、それぞれどういった特徴があるのかなど、具体的なイメージがつきづらいのではないでしょうか。

ここでは、個別指導のメリットと注意点(デメリット)、集団指導との違いについて解説します。

メリット

個別指導のメリットとしては、主に以下の3つが挙げられます。

・個々の理解度に合わせて学習ができる
・授業選択の融通がきく
・講師との心理距離が近い

個別指導は、講師と生徒が1対1(マンツーマン)や、講師1人に対して生徒が複数人(2人〜10人程度)で授業を行い、生徒一人ひとりの学力・成績状況・目標に合わせて勉強を進めます。

例えば、得意科目は学習速度を上げて進め、苦手な科目は理解できるまでじっくり学べるなど、オーダーメイドの学習指導が可能となります。

また、勉強の他にも部活動や習い事にも力を入れたいなど、忙しい生徒さんでも通いやすいよう、個々の予定を考慮したスケジュール管理をしてくれるのも、嬉しいポイントとなります。

そして、個別指導は講師と生徒の距離が近く、生徒が質問しやすかったり、講師が生徒の苦手ポイントなどを把握しやすくなるので、より適確な指導を行うことができます。

注意点(デメリット)

個別指導の注意点としては、1対1(マンツーマン)や1対2などの指導スタイルの場合には、講師への依存心が増しやすい傾向があり、そういった部分の対策をどのように行っているのか、体験授業などで事前に確認しておくと良いかと思います。

また、カリキュラムの調整がしやすい反面、学習進度の管理が重要となるので、その点も塾によって管理方法が異なるので注意が必要です。

そして、生徒一人ひとりのレベルや目標に合わせた専用のカリキュラムに沿っての指導となるので、一般的に集団指導と比べると料金がやや高い傾向にあります。

集団指導との違い

集団指導は、学校のように講師1人に対して多数の生徒が一緒に授業を受けるスタイルで、決まった曜日と時間に通い、年間を通してカリキュラムが予め決まっています

一定のペースで学習することができ、個別指導に比べて費用面もリーズナブルですが、指導内容が固定されているので、生徒によっては内容が易しすぎて授業時間に対して得られるものが少なかったり、ついていけずに理解不足のまま進んでしまうかもしれないという注意点があります。

また、個別指導は年度途中から入っても、生徒の状況に合わせて授業を進めることができますが、集団指導の場合は、まだ学習していない単元からのスタートになることもあります。(塾によって補講などの対応がある場合もあります)

個別指導・集団指導には異なる良さがあり、どちらの指導方法が合っているかは、生徒さんそれぞれと言えます。

【最先端の個別指導】メリットが豊富な AI を活用した学習指導とは

【最先端の個別指導】メリットが豊富なAIを活用した学習指導とは

近年、AI(人工知能)技術が私たちの生活のあらゆる場面に浸透しており、教育の分野でも活用されています。

学習塾においても、AIが生徒の理解度や定着度、目標との距離などのデータを分析し、どのように学習すれば良いのか導き出し、さらに講師がサポートしながら効率よく学習課題を解決する「個別最適化指導」を行っている塾があります。

ここでは、AIを活用した個別指導のメリットについて解説します。

【メリット】生徒それぞれのパーソナリティへの対応

個別指導は、生徒一人ひとりに合わせたカリキュラムで学べるという特徴がありますが、AIを活用することで、さらなる「学びの個別最適化」が実現できます。

生徒によって理解度や弱点が異なり、どのような問題で間違えるのか、解答にかかった時間、学習履歴など様々なデータを基に、AIが生徒一人ひとりに最適な学び方を提示します。

AIによる学習の個別最適化は、生徒の学習効率を向上させることでモチベーションを高く維持できます。

AI を活用した最先端の「個別最適化指導」の事例


画像出典:3.14community

3.14communityは、北海道において在籍生徒数と合格実績ともにトップクラスを誇る、練成会グループが運営する個別指導塾です。

3.14communityでは、 「成績を上げる」「志望校に合格する」「スキルを身につける」など、勉強をただ教えるだけでなく、「人として成長し、たくましく時代を生き抜く」ことを真の学ぶ目的とし、学習を自分事と捉えて自律性を高めること、受験を通じて人生を学ぶことの大切さも一緒に教えています。

幼児から高校生を対象に、年代別・目的別に一人ひとりに最適な「個別最適化指導」を行っており、AIが生徒の「解らない部分」や「できない理由」を解き明かし、世界で一つだけの自分専用カリキュラムを提供する、最新のAI教材「atama+(アタマプラス)」の活用やアクティブラーニングを導入しています。

これにより、集団指導の良い点である「競争心・一体感・多様性・費用の安さ」と、個別指導の良い点である「個人別カリキュラム・自由進度・手厚いマネジメント」を組み合わせた、最先端の指導形態で生徒のモチベーション向上や成績アップ、志望校への合格に導いています。

【メリットから見る】個別指導塾を選ぶ時のチェックポイント

【メリットから見る】個別指導塾を選ぶ時のチェックポイント

ここまで、個別指導のメリットと注意点(デメリット)や集団指導との違い、AIを活用した学習指導について解説してきましたが、塾選びでお悩みの方は参考になりましたでしょうか。

ここでは、上記の事をふまえて、個別指導塾に入塾する際にチェックすべきポイントについて解説します。

担当講師はどんな人なのか

個別指導塾では、社会人または大学生が講師として指導にあたります。

社会人講師は、自身の知識と経験に基づいた適確な指導が期待できます。そして、大学生の場合は、直近で受験を乗り越えた先輩なので、受験勉強のコツや志望校のリアルな情報を聞けることで、モチベーションが上がります。

どちらも良さがあるとともに、講師との相性や教室の雰囲気など、実際に指導を受けてみないとわからない部分もあるので、無料体験授業を受けて確かめることが大切です。

授業以外のサポート体制

成績アップや志望校合格などの目標を達成するためには、授業を受けるだけでなく、生徒自身が繰り返し定着のための演習をするなど「アウトプット」を豊富に行うことが重要です。

そのため、授業以外の時間を有効に使える仕組みがある塾を選ぶことがポイントとなります。

例えばですが、

・自習室が開放されていて自由に利用ができる
・オンライン自習システムがある
・気軽に質問ができる環境
・個別面談でモチベーションを上げている

など、授業以外のサポート体制がどのように行われているのかも、大切な確認ポイントとなります。

無料体験授業の有無

個別指導塾によって、授業形態・講師に対しての生徒数・サポート体制・サービス内容は異なります。

塾ごとに特色があり、どれが自分に合うものなのか実際に授業を受けてみないとわからないこともありますので、無料体験授業を行っている場合には、入塾前に必ず申込むことをおすすめします。

指導スタイルが自分に合っているかはもちろん、教室の環境や雰囲気、講師たちの様子も合わせて確認してみてください。

まとめ

本記事では、個別指導のメリットや集団指導との違い、AIを活用した最先端の学習指導法について解説しました。

個別指導・集団指導には異なる良さがあり、どちらの指導スタイルが向いているかは、お子さんの状況によって変わるので、保護者さんの意向だけでなく、お子さんの意見も考慮したうえで判断することをおすすめします。

3.14communityでは、AI教材やアクティブラーニングを導入し、集団指導と個別指導の良さを融合させた、最先端の「個別最適化指導」を行っています。

AIという機械的なシステムが、生徒さんの学習を導くことにまだ不安を感じる方がいるかもしれませんが、「知識の理解と定着」と「モチベーションの向上と持続」について、AIと講師のそれぞれの強みを最適化することで、より効率的に学べる教育システムを作り出すことができます。

その他にも、幼児と小学生を対象とした「幼児英語・思考力・プログラミング教育」といった豊富な能力開発プログラムや、小中高を対象とした「SDGsカリキュラム」で新傾向の教育・入試への対応、業界に先駆けて全国の高校生を対象にした会員制のオンライン校舎の開校など、最新の教育インフラを整え、一人ひとりに最適な価値ある学びを提供しています。

無料体験授業も行っていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

3.14community 子供達のやる気を引き出すカリキュラムが豊富 成績アップを実現する個別指導塾

記事の監修:原田 保(練成会グループ 個別指導3.14 統括本部長)